--- 今成V・Cについて ----
今成とは埼玉県川越市にある町の名称です。自治会登録なので、チーム名には町名をつけるならわしになっています。
1997年から1年の準備期間を経て1998年4月に正式に発足しました。
発足したといっても、まともにボールをさわれるのがキャプテンだけで、とてもバレーボールと呼べるシロモノではありませんでした。
当然校区の大会に正式エントリーできる筈もなく、おとなしくしていたのですが、小学校校区スポーツ連盟の理事長さんが気を使って下さって、定例の校区大会をちょっとした歓迎会のような形で開催してくれました。その時の試合がデビュー戦ということになります。
未だに良く理解できないのが、初戦の1セット目をとってしまったことです。(笑)何だったんでしょうか?

初代監督(他チームと兼任)は先ずバレーボールの楽しさを教えてくれました。某高校のバレーの先生を練習に何度が呼んで下さったりしてくれて、とても良いアドバイスを頂いたこともありました。二代目監督は徹底した基礎練習。厳しい方でした。
今現在は監督不在でコーチひとりだけですが、お二人の監督の業績は今の今成V・Cにとってかけがえのない財産となっていることは間違いありません。チーム一同感謝しています。
発足時はどうなるかと思いましたが、今ではママさん(川越)の大会に出ても恥かしくないほど上達し、時々上位にはいるくらいの腕前になりました。そして本当にバレーボールを楽しんでいます。もちろん本人達のひたむきな努力も功のひとつですが、他のチームの方々や連盟の方々の優しい手があることが一番大きな要因です。まだまだ多くの方々の力をお借りしなければやっていけないことを自覚しながら、奢ることなく明るく楽しくやっていければいいなと思います。
-- 2001.11.7 --